荒川 誠

准教授(附属義務教育学校(後期課程)教頭)
ARAKAWA Makoto

福井大学)附属義務教育学校が取り組んでいる様々な教育活動の価値について、様々な方と協議を行いながら検証を試みたいと思います。そのためにも県内外の多くの学校の取り組みや、そこに携わっている教師の思い、子どもたちの実態について探っていきたいと思います。