教員

玉木 洋

客員教授
TAMAKI Yo

価値創造とこれを支える協働組織づくりは、企業経営も学校経営も共通の課題です。「顧客本位・社員(教職員)重視・独自能力・社会との調和」の考えのもと、理論と実践の両面から学校づくりと教育人材づくりを追求してまいります。

柳澤昌一

教授
YANAGISAWA Shoichi

新しい世代がともに学びながら、自分たち自身の共同社会のあり方を自分たち自身で考え、支え発展させる力を培う。公教育の課題を、実践を通して問い進めたいと思います。

森 透

客員教授
MORI Toru

専門は臨床教育学と教育実践史。教職大学院の院生と協働して大学の内外で学び、特に拠点校では実践的な教育課題を共に考え、21世紀の教育の在り方を模索し、お互いに生き生きと成長したいと願っています。

松田淑子

教授
MATSUDA Toshiko

これからの学校、教育、社会、自己のあり方を模索し、変革していきたいと思っています。総合的な学習や家庭科教育が専門です。生徒も教師も本気になれる授業を一緒に創っていきましょう。

松木健一

教授
MATSUKI Kenichi

21世紀の新学校づくりを福井から全国に発信しましょう。専門は教育臨床心理学です。不登校児のサポートや、発達障害児と一緒に学ぶ授業づくりを構築しましょう。

寺岡英男

教授(副学長)
TERAOKA Hideo

世界的な教師教育改革の流れの中、新たな発想でつくられた教職大学院。学校と行政と専任スタッフ、そして院生との協働で、意味のある中身をつくっていきたいものです。

岸野麻衣

准教授
KISHINO Mai

発達臨床心理学を専門にしています。幼児期から青年期にかけての子どもの発達を視野に入れた授業・学校づくりを一緒に考えて行けたらと思っています。

コンテンツ配信