廣澤愛子

准教授
HIROSAWA Aiko

臨床心理学が専門です。
発達障害の子どもや不登校の子ども、またその保護者と係わる機会が多く、彼ら(彼女ら)との係わりの中で、学校のあるべき姿や教師の役割などを日々考えています。多様な子どもが共存できる学級や学校とはどのようなものかについて、特別支援教育や臨床心理学の視点から臨床と研究を行っています。